Top Page2021-2022

2021 ~ 2022 年度
国際ロータリーのテーマ

 

海老名ロータリークラブ

海老名のために力を尽くす草の根のリーダーとして
活動しています。

そして世界のため に貢献しているグローバルな
市民が集まって、一緒に活動しています。

ひとりでも多くの人に参加していただければ、
もっとたくさんの“よいこと”が実現できるはずです。


 

会長 見方 雅教

2021~2022年度
海老名ロータリークラブ会長方針

R I テーマ
『 奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために 』

海老名ロータリークラブは本年度に創立35周年という節目の年を迎えます。
この節目の年に、RIテーマ『奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために』に適う事業を創立35周年プロジェクトとして行います。
また、海老名ロータリークラブは近年、会員数の拡大において素晴らしい成果を修めました。
そこで今年度は、さらなる会員数の拡大を目指すための礎とするべく会員全員がクラブの魅力を再確認し、会員相互で共有できるようになることを目標にしたいと思います。
本年度のテーマを『だから、海老名ロータリー』と設定し、全会員が海老名ロータリークラブの魅力をアピールできるようになることを目指します。

基 本 目 標

Ⅰ.会員組織 ・ 増強

会員数の維持に努め、退会者ゼロを目指します。
『 だから、海老名ロータリー 』例会の実践

Ⅱ.クラブ運営

円滑なクラブ運営と出席率向上に努めます。
『 だから、海老名ロータリー 』例会の実践

Ⅲ.社会奉仕

地域に根差した奉仕活動とロータリークラブの魅力発信を目指します。
『 だから、海老名ロータリー 』例会の実践

Ⅳ.国際奉仕

ロータリー財団、米山奨学会などの寄付への理解を深め推進します。
国際交流を通じて親善に努めます。
『 だから、海老名ロータリー 』例会の実践

Ⅴ.親睦活動

会員各々の魅力を発信した相互理解を深める活動を推進し、退会防止に努めます。
『 だから、海老名ロータリー 』例会の実践