Back to Top
TITLE
海老名のために力を尽くす
草の根のリーダーとして活動しています
288620939_526960619217541_2837070605676772329_n
そして世界のため に貢献している
グローバルな市民が集まって、一緒に活動しています
卓話:今泉会員 1
ひとりでも多くの人に参加していただければ、
もっとたくさんの“よいこと”が実現できるはずです
previous arrow
next arrow


2020 ~ 2021 年度
国際ロータリーのテーマ

 

国際ロータリー第2780地区第6グループ

 海老名ロータリークラブ

海老名のために力を尽くす草の根のリーダーとして活動しています。

そして世界のため に貢献しているグローバルな市民が集まって、一緒に活動しています。

ひとりでも多くの人に参加していただければ、もっとたくさんの“よいこと”が実現できるはずです。


 

会長 高橋 裕之

2022~2023年度
海老名ロータリークラブ会長方針

R I テーマ
『イマジン ロータリー』

 近年の海老名ロータリークラブは多様性を重んじ、元気なクラブとなるべく多くの新入会員を迎えています。会員増加はクラブ活動の活性化を促し、活動における動機付けを見つめ直す機会を与えてくれました。

 今年度、RIは「イマジン ロータリー」をテーマに掲げ、明るく豊かな社会を実現するために私たちが思い描く奉仕活動を想像することの大切さを説いています。

 地域社会においては職業のネットワークを通じてつながり、倫理ある奉仕の機会は会員同士のつながりも深めていきます。そして、つながりを持つためには多くの人たちにその活動を知ってもらい、私たちは何のために活動をするのかと言う気付きを再認識する事が必要だと思います。

 今年度海老名ロータリークラブは、「ロータリーを知り、活動を生みだそう」をクラブのテーマとし、我々が充実した奉仕活動を実践し、互いの親睦を深め、魅力的な活動を実践することがよりよい人生のあるべき姿を追求する一助になることを、多くの人たちに伝えていきたいと思います。